小嶌 大介

元手50万円を月収50万円に変える不動産投資セミナー
・どんな時代でも利回り20%越えを作り続ける⽅法・無料物件や100円物件を仕⼊れる⽅法・利回り50%を超えるシェアハウスの作り⽅をビフォーアフターの写真とともに公開!





築古・廃屋・ワケあり物件を高利回り物件に大改造!



んにちは、小嶌大介です。
突然ですが、不動産投資始めたての頃の僕の確定申告をご覧ください。



平成21年、僕はデザイナーをしており、当時の年収は400万円。

働けど働けど楽にならず、毎日会社のデスクの下にダンボールを敷いて寝泊まりする日々。

俗にいう社畜というやつでした。

なんとか現状を脱出しようと様々な副業・投資をしました。
FXや株、せどり、などいろいろですね。

しかしどれも成功せず失敗ばかり。

そんな中、家族の提案で住宅ローンを使ってマイホームを買うことに。

住宅ローンを使えば、今住んでいる区分マンションより、支出が減り、
しかも売ることができる。

不動産はなんて素晴らしいんだ!

そう思った平成21年、ここから僕の不動産投資が始まります。

まずは戸建てを買い、親父と一緒にDIYをしながら、
自分のため、奥さんのため、子供のために頑張っていました。

一棟目の入居が決まり、家賃収入が入った瞬間というのは今でも覚えています。

同じ要領で2棟目、3棟目と買い進め、
不動産投資を始めてから1年後、本業の年収は400万のまま変わっていませんが、
家賃収入は200万円を超えました。

そして2年と半年後には家賃収入が600万円を超え、
本業であるデザイナーの年収を超えたのをきっかけに、
デザイナーを辞め、不動産一本で生きていくことにしました。

脱サラ


平成22年の確定申告を見ていただいたらわかりますが、給与が減っていますよね。

これは会社の売り上げがよろしくなかったため、ボーナスが削られたことによるものです。

会社員ですら安定した給料が得られないんだと絶望したことを鮮明に覚えています。

その後も不動産投資を続け、現在では上に書いている通り、
所有物件28棟200室、年間満室収入8,500万円になることができました。

不動産投資は、実はしっかり学んでいれば失敗することはほぼありません。

なぜなら株などと違って、100万で家・資産を買えば、100万円の家・資産が残るからです。

買い方、入り口さえ間違えなければ失敗する可能性はとても低いんです。

その失敗を限りなく0にするために、
僕のセミナーで沢山学んでいってください。

そしてあなたも僕のこの方法を再現してくださいね。


貯金50万円から年間家賃収入8,000万円/どんな物件をどこで・いくらで買って所有しているのか/小嶌のストーリーと共に、平均利回り“30%”の実態を解説
は不動産に10年以上取り組んできました。

今回は10年間の物件全てを紹介することは難しいので、
特に記憶に残った物件や、再現性のある物件、自慢したい物件(笑)
をご紹介しますね。

どんな物件かというと

生まれて初めて買った物件

脱サラのきっかけになった物件

利回り60%を超えた
シェアハウス物件

空が見えている物件

工場からコンバージョンした物件

無料で物件をもらい、
とにかく激安で仕上げた物件

業者と裁判になって負けた物件(笑)


といった特徴的な物件から、

いたって普通な地方のRC物件や、都心部の鉄骨物件など、
戸建てやテラス・長屋の廃屋から、綺麗なRC物件まで様々です。


そして物件を

どこで購入して
どうやってリフォームして
どうやって入居者を決め
どうやって売却
もしくは保有したのか


僕が何を考えて買ったのか、頭の中を公開します。


あなたが抱く疑問に全てお答えしながら、
実際に今からでも再現できるようにお伝えしていきますのでお楽しみに(^ ^)


激安・築古物件の見つけ方やそれらを高利回り物件に再生・蘇生するリフォーム・リノベーション術を公開
のセミナーでは、ただ内容を学び頭に入れるだけでなく、
僕の投資方法をあなたに再現してほしいと思っています。

だからこそ、僕が行ってきた不動産投資方法の流れを一から解説することにしました。



ざっくりですが、僕はこのような流れで不動産に取り組んでいます。

こうやって文字にすると、ほとんどの方が同じ流れですが、
実際に取り組んでいる行動は一人一人異なります。

具体的な流れの事例をもとに
”小嶌だったらどうするか”
という視点で解説をしていきます。

初心者の方は僕の流れをそのまま真似ていただき、
上級者の方でもこんなやり方があったんだと参考になるはずです。

また僕はお伝えした通り前職がデザイナーだったので、
下のようなデザイナーならではのリフォームに取り組んでいます。

お金をなるべくかけずに家賃をあげるデザインリフォーム

室内をよりおしゃれに、広く見せるデザインの考え方

とにかく写真からの問い合わせ数を増やすために何ができるのか...
家賃を上げ、成約率を上げ、退去率を減らすデザインリフォームについても解説します。

ミナー内容は以上です。

今回、セミナー参加費用は
”無料”とさせていただきました。

無料ではありますが、セミナー内容は超有料級ですのでご安心ください笑

● 人生を変えたい!
● 社畜を脱出したい!
● 本気で不動産投資を学びたい!


そう思っている方は必ず参加してください。

僕がどの様に脱サラをして、不動産投資をしてきたのか、
全てをお伝えするので学んでいってくださいね。

ではあなたの参加をお待ちしております。小嶌 大介

また本セミナーでは、よくある投資用ワンルーム物件などを販売することはありません。
僕自身、不動産販売業者ではなく一個人大家ですので、そこはご安心ください。



嶌 大介 / こじま・だいすけ

1975年、大阪生まれ。
芸術系大学を卒業後、広告業界で約10年間グラフィックデザイナーとして勤務。
2010年脱サラを目指し、手持ち50万円から不動産投資に挑戦。独自の目線と切り口で築古物件をブランディングし次々と高利回り物件に再生、蘇生するリノベデザイナーとして、業界で一目置かれる。

● 所有物件28棟200室 
● 年間満室収入8,500万円 
● 平均利回り30%